2009年04月01日

ホームページ移転

遊休人財活性化プロジェクトホームページは、
「コチラ」のサイトに移転致しました。

2007年08月24日

9月9日にキックオフイベントを開催します!

開催間近になりましたが、
若者就労支援キックオフイベント開催のお知らせです。

とき:2007年 9月9日(日) 11:30〜17:30
ところ:三重県庁講堂(津駅より徒歩8分)
対象者:おおむね35歳未満の無業状態の若者、家族、若者の自立支援に関心ある方など
定員:150名

詳細はイベントチラシをご覧下さい→ seminar0909.pdf

≪プログラム概要≫
11:30 開場、支援機関紹介ブース(12:00〜13:00)
12:00 ミニライブ(12:00〜12:20)
13:00 あいさつ、再チャレンジ支援策の説明
13:35 講演会「ニート自立へのアプローチ -若者就労支援・静岡での取り組み-」
    講師 津富 宏さん(NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡理事長、静岡県立大学准教授)
14:35 パネルディスカッション「若者就労支援のためのネットワークづくりの取り組み」
 −休憩−
16:00 テーマ別ワークショップ
    支援機関紹介ブース(16:00〜17:30)
17:00 就労体験事業説明会
17:30 終了

みなさんぜひご来場くださいませ!!

2007年03月10日

第8回若者就労支援研究会

まずは2/3に伊勢で行われた第2回親向けセミナーの報告や、2/11~12と東京で行われた「第2回ニート・社会的ひきこもり支援者全国実践交流集会」に参加された方からの報告など、共有すべき情報の交換を行いました。そしてその後は、今年度の開催は今回が最終になるので、今までの研究会をふり返っての感想を全員が一言ずつ話しました。
県レベルでこのような研究会を持つ場合、雇用関係の部署だけでなく、健康福祉関係の部署、政策や企画の部署、教育委員会や大学などの教育関係といったさまざまな部署が一堂に会して意見交換しているのは、全国的にも珍しいようで、国も三重県の動きには注目しているという話も出ました。また、行政職員の場合は仕事として参加する方がほとんどですが、「この春に別の部署に異動してもこの研究会は参加したい」という嬉しい意見も聞かれました。その一方で、「それぞれの部署の担当者が参加しているので和やかにいっているところはあるが、担当者だけではなんともできないので、担当者から各組織への認識に変えていかないといけないのでは」といった意見も頂きました。

あと、先回案を提示した研究会の規約について、MLでのやり取り等を反映させた修正案を事務局から提示したところ、異論はほとんどなく、今回参加された方の間ではほぼ合意が得られたと考えて良いようです。今年度は研究会のコーディネートやセミナーの実施、ガイドマップの作成は当寺子屋プロジェクトが、就労体験事業は三重大学人文学部の中にあるNPO地域研究開発機構が委託を受ける形で実施してきたのですが、次年度は、この研究会自体が手を上げて県から一括で事業を受託し、研究会の内部で役割分担をすすめていくというやり方が出来ないものか、という提案もありました。

終了後にアンケートを実施しましたので、集計結果をご覧下さい。

8th001.jpg 8th005.jpg

8th007.jpg 8th010.jpg

●事項書

●議事録

●今年度のあゆみ

●今年度を振り返ってアンケート集計

●最新規約案

●実施すべき課題別マトリックス(完成版)

2006年09月20日

第1回 若者就労支援キックオフイベント 「働く」ってドキドキ?ワクワク!  盛況のうちに終了しました

キックオフC キックオフB キックオフA

9月18日(月・祝)三重県庁講堂にて開催され、三重県知事をはじめ県職員、医療・福祉関係、NPOの皆様の協力の下、無事予定されていた全てのイベントを終えることができました。
台風の影響が心配される中、予想に反して98名もの方に来場していただき。スタッフも42名もの協力をいただきました。

今回の来場者は、若者もさることながら親御さんとくにお父さんの参加が他の会場に比べて非常に多かったそうです。
また、講演会だけでなく、ブースに積極的に相談される方、終了後の「就職しま専科」に参加される方も非常に多く、就業に対する熱意を感じました。

1.講演会:「ニートになった若者が働くために何ができるか?
           支援の現場から見えてきたもの」
講師 特定非営利活動法人「育て上げ」ネット 理事長 工藤 啓 さん

2.パネルディスカッション:
コーディネーター  石阪督視さん(三重大学人文学部助教授) 
パネラー      工藤 啓さん(特定非営利活動法人「育て上げ」ネット)  
          浦田 宗昭さん(伊勢市民活動センター)  
          中川真理子さん(若者就業サポートステーション・みえ)
          坂野 徹さん(三重県生活部勤労・雇用支援室)
          阿部 幸夫さん(三重県教育委員会高校教育室)

●パネルディスカッション議事録

3.ブース参加者:
総合案内・資料コーナー 若者就業サポートステーション・みえ、W.T.Aまちづくりセンター
就職コーナー  おしごと広場みえ 
資格コーナー  津高等技術学校
相談コーナー  こころの健康センター、自閉症・発達障害支援センター、NPOまなびや道場
NPOコーナー 県社会福祉協議会、いせ市民活動センター、NPO寺子屋プロジェクト

4.説明会(16時30分から17時30分)講堂内
   三重県産業人材育成講座「就職しま専科」第9期募集説明会
posted by 事務局 at 10:44| 若者就労支援キックオフイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

若者就労支援キックオフイベント開催!

若者就労支援キックオフイベント

イベント案内(1) イベント案内(2)

みんな集まれ!「働く」って「ドキドキ?」「ワクワク!」を開催!

1 概要

   就労について悩みなどを抱えている若者やそのご家族が支援機関への相談や就職活動に向かうきっかけを提供するとともに、若者の就労支援のためのネットワーク構築に向けた若者就労支援キックオフイベントを開催します。

2 日時

 平成18年9月18日(月)祝日 12時から17時30分
※ 講演会は13時30分から16時30分

3 場所

 三重県庁講堂 津市広明町13番地

4 対象者

 30歳くらいまでの若者、ご家族、若者の就労支援に関心のある方など

5 内容


(1) 講演会(13時30分から16時30分)
  ア 挨拶 三重県知事
イ 講演
 演題 「ニートになった若者が働くために何ができるか?
           支援の現場から見えてきたもの」
講師 特定非営利活動法人「育て上げ」ネット 理事長 工藤 啓 さん
ウ パネルディスカッション
テーマ 三重県内での若者就労支援のためのネットワークづくりの取組
コーディネーター  石阪督視さん(三重大学人文学部助教授) 
パネラー      工藤 啓さん(特定非営利活動法人「育て上げ」ネット)  
          浦田 宗昭さん(伊勢市民活動センター)  
          中川真理子さん(若者就業サポートステーション・みえ)
          坂野 徹さん(三重県生活部勤労・雇用支援室)
          阿部 幸夫さん(三重県教育委員会高校教育室)
(2) 各種支援機関等紹介コーナー(12時から13時、16時30分から17時30分)
   総合案内・資料コーナー 若者就業サポートステーション・みえ、W.T.Aまちづくりセンター
就職コーナー  おしごと広場みえ 
資格コーナー  津高等技術学校
相談コーナー  こころの健康センター、自閉症・発達障害支援センター、NPOまなびや道場
NPOコーナー 県社会福祉協議会、いせ市民活動センター、NPO寺子屋プロジェクト
(3) 説明会(16時30分から17時30分)講堂内
   三重県産業人材育成講座「就職しま専科」第9期募集説明会 

6 主催

  三重県若者就労支援研究会、三重県、NPO寺子屋プロジェクト続きを読む
posted by 事務局 at 00:52| 若者就労支援キックオフイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。