2006年11月16日

まだ申込めます 親向けセミナーin四日市

若者の就労を考える親向けセミナー「うちの子はなぜ働けないの?」わが子の行動にイライラしたり悩んだりしていませんか?

●若者の就労に向けて親など家族ができる支援について考え、また同じ課題を持つ家族同士の交流を目的としてセミナーを開催します。

日 時: 平成18年11月26日(日)13時30分から16時30分

場 所: じばさん三重 小研修室 四日市市安島一丁目3番18号

対象者  就労へ不安を抱えた若者の親・家族

定 員:20人程度
    (定員を超えた場合は先着順とさせていただきますが平成19年1月に第2回の開催を予定しておりますので、改めてご案内させていただきます。)

講 師:浦田 宗昭 氏(NPO法人リベラヒューマンサポート理事)

リベラヒューマンサポートは、「教育」「福祉」「まちづくり」の分野で活動をすすめていて、行政や企業、NPOとの協働により、自立に向けて課題を抱える青少年の支援や、雇用の創出を目指しています。

プログラム:第一部 「若者の心の理解」

           若者の理解を深める専門家による勉強会

          「気づきを目的としたワークショップ」

           具体的には、信頼実習といって、信頼とは何かと考え、親自身が自分を見つめなおします。

      第二部 「フリートーク」

           親として悩んでいること、困っていることを語り合います。
          「家族はどう接するか」

           今後の子どもへの接し方を考えます。
    
主 催:  若者就労支援研究会、三重県、NPO寺子屋プロジェクト

●申し込み方法

 セミナーに参加をご希望の場合は、親むけセミナーチラシ裏面(申込書).pdfに必要事項を記入のうえ、電話、ファクシミリ、郵送により下記申込先まで送付いただくか、電話、メール等により必要事項を上記申込先までお知らせください。

問い合わせ・申込先:
  三重県生活部勤労・雇用支援室 雇用グループ
   TEL059-224-2461 FAX059-224-2455 E-Mail:kinko@pref.mie.jp

申込期限: なるべく早くお願いします。

親向けセミナー

親むけセミナーチラシ裏面(申込書).pdf
posted by 事務局 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 親向けセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

第1回 就労体験(ジョブコーチ付)のようす

三重県で初めての試みである、地域開発機構による就労体験事業が10月26日、三重県度会郡玉城町にある中村農園で行われました。
この様子をライブドアが取材しました。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2634544/detail
posted by 事務局 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 若者就労体験(地域開発機構) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回 ガイドブック制作委員会(議事録)

第2回 若者就労支援ガイドブック制作委員会 
2006年11月7日(水)21:30〜21:50
アスト津3F交流スペース1にて
出席者:三好(みえ市民活動ボランティアセンター)、生木(若者就業サポート
ステーション・みえ)
、石阪(三重大学)、岡嶋・永野(寺子屋プロジェクト)


1、掲載団体数について
@研究会関係の十数団体に絞るのではなく、引きこもり対応や教育などの
 自助団体なども出来るだけ多数掲載したほうが良いのでは?

・支援者や支援団体向けの、県が発行する予定のガイドブックなので、
 きちんと受付対応が出来る団体であったほうが良い
・団体によって対応範囲が違うため、一件づつ確認を取らなければならず、
 多数あると手間とコストがかかる

→今回作成するガイドブック用データには、研究会関係の団体に絞って掲載する
→掲載しない他の団体多数については今後必要になる可能性もあるので、
 データベース化しておくのも良いのでは

A県内の市民活動センターが全て掲載されるわけではなく、
 後で載っていないセンターからクレームが来ることはないだろうか?

→ガイドブック掲載用調査票を各団体に送った8月あたりには団体が絞られてい
たため、
 そこの経緯を知っている方に確認します。


2、ガイドブックの構成について
 サイズや目次構成、ページ構成など、様々な工夫が挙がっています

→12月末に一通りのデータが出来上がるため、
 それを見ながら訂正削除していきましょう。


3、次回開催日
 2007年1月中旬
posted by 事務局 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイドブック制作委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 若者就労支援研究会

平成18年11月7日(火)19:00-21:00
県民交流センター ミーティングルーム3,4にて行われました。
前回までの振り返りの後、地域開発研究機構による若者無業者就労体験プログラムの実施報告、親向けセミナーとガイドブック作成の進捗状況の確認をしました。今回は研究会の規約を作成する予定でしたが、その前に研究会で検討すべき課題を明確にしたほうがよいとのことで、会全体を4つのグループに分け、個人個人がポストイットに以下のことを記入していき、各グループで3つに絞って発表しました。

1.自分が果たしたい役割は?
  ネットワークをどう活かしたいか?
2.研究会で検討すべき課題は何か?
3.ネットワークの構築に向けて何をすべきか?

全体会議では、発言時間が絞られなかなか個人個人の意見を聞くことができなかったのですが、今回のように、グループ分けをし、声だけでなく紙に書いて視覚化してみんなで検討することによって、新たな発見が生まれたり、情報の共有、自覚的な参加意識が少しずつ生まれたように思います。

具体的なネットワークの構築までは時間がかかると思いますが、次回、規約を話し合ったり、親向けセミナーやガイドブックの配布を通して、机上だけでない肉のついたネットワークが生まれていくのだと思います。

????????????1.jpg ????????????2.jpg ????????????3.jpg ????????????4.jpg ????????????5.jpg
●中間振り返りシート

●配布資料(Power Point)

●議事録

グループワークまとめ1班〜4班
posted by 事務局 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 若者就労支援研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。